あたまファンタジック

マキシマム競馬新聞作ってます
(最大競馬新聞发布公司)

新聞は

新聞 園田競馬場 2月1日(木)
新聞の見方

R馬番馬名騎手名指数印1印2人気馬番馬名騎手名指数印1印2人気
17トミケンオウドウ大山真4118マスタープリメーラ松本剛-123
29アップルカッター田野豊-36210エイシンエレナ渡瀬和-833
32コトウッドテール長谷駿18357パルファイア下原理266
44プローン中田貴19123スイフトアタック川原正1031
54マイティーフライ田中学23337メイショウブルゴー永島太2121
63アルアンデス田野豊18328アーバンスター吉村智1111
74インディウム大山真52421ナナヨンハーバー吉村智4823
81ゴールドサンダー杉浦健29265アズールウィンドウ山田雄2513
92ファイヤーワークス田中学31114ショウサンメグレス廣瀬航2624
102ニシノマッハ大柿一27131メイショウチロル青柳正2635
111モンドール川原正406110レスペート田中学3584
127エスケイフェスタ杉浦健394312ペガーズ下原理3511

新聞を使って予想をしてみた結果(園田)2/1

サカモさんが普通の馬券を買っているの見つつ、WIN5に手を出してみました。
予想時間5分!だけどな。

t1

指数が揃ってからは、園田のWIN5はもう◎○の2頭が基本。
全部2頭づつで32点。
そこから削ったり、足したり。

本日に関してはそれだけで単純にWIN4でした。

8R

8Rは1・ゴールドサンダーは1枠1番で嫌う。
5・アズールウィンドウは鞍上の山田騎手なんて…余裕の勝てない想定。
馬が強かったですね。4角の手応えでは結構後を突き放しそうな手応えでした。

t2

選んだ10・エルドールサージュは外枠の中では最も指数が高く、前走の青柳騎手から川原正一騎手への乗り替わりもプラス。
JRAからの転厩3走目で、そろそろ頃合いというのもあります。
レースでもハナを切って強気の競馬。
これも陣営の想定通りでしょう。実際に勝ちに行く競馬をしておりました。
その分、ついて行って実はちゃんと強かったの5・アズールウィンドウに展開が向いての勝利。
そんな結果だったと思います。

馬番の下には、コース別・頭数別の勝率と連対率がありますが、10頭立ての園田1400mだと10番ゲートはやはり最強。
勝率13.1%、連対率23.3%あります。
勝率だけならば、これは指数◎が入った1の約倍もある。
選択としては悪くなかったはず。

11R

内枠にはこの2頭。

t3

断然人気の1・モンドールを嫌う。
上記のように、そもそも1番ゲートは不利です。
そこに昇級初戦の逃げ馬がIN。
スタートで後手を踏んだら即死亡コースですよね。
隣には同じ1400mの先行馬で3走前に指数「46」とトップの値をだした2・ロータスガーデンがおります。
これもモンドールにとっては不利。
レースではそれを意識してか上手いスタートを切ったものの、早めに脚を使いすぎ。
昇級初戦で押し切るには諸々の状況が向きませんでした。
逆に勝ったのが2・ロータスガーデン。
スタート後には前に行くよりも馬場の真ん中に持ち出す事を優先して、番手でレース。
ギリギリですが最後まで脚を持たせての勝利。

2・ロータスガーデンは3走前も前走も、勝ち馬はスターレーン。
前走は1700mで離されましたが近走はずっとB1でも上位の相手とのレースでしたね。
スーパーノヴァも次走では勝っておりますし。
なので、1・モンドールは次走の馬番次第では簡単に勝ってしまいそう。
嫌うなら今回だった、という話。


続きを読む

元記事はこちら

8R:
指数◎◎の①と○○の⑤の人気がそこまでないので
どちらかを狙いたい。
①は枠で嫌い、⑤を軸に相手は②④で②ー⑤を本線に。
CapD20180201
⑤→①の指数○→◎で決まって馬連55.7倍、ワイドは15.9倍。
CapD20180201_4
CapD20180201_3
①買ってないんですけど・・・・・・・。


12R:
⑤ー⑫に人気が集中しており、⑦が光って見える。
相手も⑤か⑫で良さそう。
馬連+頭で来た時のボーナス狙いの三連単を。
CapD20180201_1

⑫→⑤(指数○○→▲▲)で決まり、⑦は後ろから行って3着も外す。
3着に来たのは指数注‥の③。
CapD20180201_4
3着なら拾える馬ですね。
問題は軸ですよね。









8R:現時点での人気順は⑩④②①⑤⑦。
CapD20180201
⑩エルドールサージュはJRA時代の走りならば文句無しに抜けているが
園田での2戦は指数10、14と抜けている感じはしない。
上位J(背景色黒)の川原Jへの乗り替わりはプラス。
CapD20180201_6
④アフターアワーズは2走前の指数が17(背景色青)で全体4位。
CapD20180201_2
②ケージーイチバンは3走前の指数が21(背景色青)で全体3位。
背景色黒で上位Jへの乗り替わり。
CapD20180201_3
①ゴールドサンダーは2走前の指数が29(背景色オレンジ)で全体1位。
ただ、その1走以外の指数は低い。1枠もマイナス。
CapD20180201_4
⑤アズールウィンドウは2走前の指数が25(背景色青)で全体2位。
CapD20180201_5
⑦ヒロノチャンバーは5走指数でも11で指数は高くない。
騎手人気もあるか。

指数が安定しているのは②か。
①や⑤の一発も考えておきたいところ。


12R:現時点での人気順は⑫⑤⑦⑥③②⑪。
CapD20180201
⑫ペガーズは前走の指数が35で全体3位(背景色青)。
前に行く馬で外枠も良さそう。
CapD20180201_1
⑤プリンセスヨウクは近3走が全て背景色青と高指数。
前走は「3角ゴチャ」との特記あり。不利を受けながらも
勝ち切った点も評価できる。
CapD20180201_2
⑦エスケイフェスタは2走前の指数が39(背景色オレンジ)で全体1位。
3走前も36(背景色青)で全体2位、前走も33と高い水準で安定。
CapD20180201_3
⑥ホッコーマグニートは近2走は指数低く2走指数は20で無印。
ただ5~3走前は30弱の指数を出しており5走指数は28で注。
リーディング2位の田中Jが引き続き乗るのも良い。
CapD20180201_4
③アベニンバードは20強で指数安定しており2走指数は24で注。
堅実さでどこまで。
CapD20180201_5
②ミツカネプリンセスは転入初戦の前走は指数18と低いが2走目でどこまで
変わるか。母数が少ないが荒山厩舎と川原Jの組み合わせは3着内率70%と高い。
CapD20180201_6
⑪サカベンツヨシは2走指数△、5走指数△。

指数を見ても上位3頭が抜けている印象。
馬券は点数を広げるよりも絞ったほうが良いか。


新聞は

新聞 高知馬場 1月31(水)
新聞の見方

R馬番馬名騎手名指数印1印2人気馬番馬名騎手名指数印1印2人気
13マロンスライム西川敏-8235トーセンルドラ倉兼育-2132
27リワードオランジュ永森大12114トキノケリー宮川実-822
34キャンドルライト岡村卓-1328ラピッドチェンジ倉兼育-523
47マインドブロウ倉兼育13531デンコウヒノマル上田将911
56ブルターレ大澤誠9443トウケイシンシテイ石本純923
61ミッキースプリング三村展22123マンボダンサー永森大1821
72スターファンタジア宮川実216410アンリエット林謙佑1522
81ヨッテケ宮川実31114サクラプリズム佐原秀2222
91ナムラオウテ郷間勇20727スナイドル宮川実1331
106トウカイハッピー宮川実27313ナムライチバンボシ倉兼育2712
115レーヴムッシュー宮川実41221キクノグラード永森大3911
129リュウノパイロ上田将-133511ストーンテール塚本雄-14710

続きを読む

新聞は

新聞 園田競馬場 2月1日(水)
新聞の見方


騎手・厩舎成績と、競馬場成績

データの期間は2016年の1月1日~前日まで。
騎手・厩舎の組み合わせでの、勝率・連対率・複勝率となっています。
総数が20未満の組み合わせは、背景色グレー。
騎:総数以降は、騎手の競馬場成績。
調:総数は、同じく厩舎の競馬場成績。
続きを読む

新聞は

新聞 川崎競馬場 2月1日(木)
新聞の見方

今開催、騎手の3番人気以内馬の成績

騎手名総数1着2着3着着外
瀧川寿154416
森泰斗145045
山崎誠93006
吉原寛92214
御神訓81124
真島大53101
繁田健41021
町田直41201
中野省41111
赤岡修30012
高松亮31101
的場文31011
矢野貴31011
左海誠20002
酒井忍20101
増田充20011
丹内祐20011
今野忠21010

騎手・厩舎成績と、競馬場成績

データの期間は2016年の1月1日~前日まで。
騎手・厩舎の組み合わせでの、勝率・連対率・複勝率となっています。
総数が20未満の組み合わせは、背景色グレー。
騎:総数以降は、騎手の競馬場成績。
調:総数は、同じく厩舎の競馬場成績。
続きを読む

新聞は

新聞 園田競馬場 1月31日(水)
新聞の見方

指数◎が1勝もできず・・
本日の園田は、8枠が3勝、7枠が5勝。
◎の馬は全体的に枠にも恵まれなかったかな、と。
(他にも要因はあるでしょうが・・・)

次回の巻き返しに期待しましょう!

R馬番馬名騎手名指数印1印2人気馬番馬名騎手名指数印1印2人気
19クリノハプスブルク青柳正15633ロイヤルテーラー杉浦健235
23ブランウェン杉浦健16944コスモデルフィヌス永島太1565
36ホーリーエンジェル板野央24573メイショウルーシー鴨宮祥2414
49ニッポンセーラ杉浦健6221ヴェルジェーズ下原理311
51ナオトラ下原理21427クーロゼ田中学2021
64ユーキホープ板野央28617シチリアノアガタ川原正2512
71ナリタアマランサス松本幸264310タガノカピート下原理2412
83エナジーウェーブ山田雄16348ロンリーハンター下原理1471
94ナリタサウス寺地誠372310トウショウチャート永島太3411
105イルティモーネ田中学482211ウインピアチェーレ青柳正4695
1112オメガレイノワール鴨宮祥355611マズルカ田中学3213

4R:
CapD20180130
CapD20180130_3
⑩と②が単勝2倍台前半で人気を分け合う。
CapD20180131_4
CapD20180131_2
CapD20180131_3
⑩は負けるとしたら②のみ、
②も2着に来ると思うが、もしかしたら3着を外すケースもあるとみて
金額に強弱をつけて3連単を。
CapD20180131
⑩→②→⑨と人気通りの結果。

7R:
CapD20180130_5
④が1倍台前半の人気だが指数も抜けており妥当か。
CapD20180130_6
CapD20180130_8
CapD20180130_9
CapD20180130_7
CapD20180131_5
①⑧が連を外せば利益は出そうなので
④頭固定で3連単を。

CapD20180131_1
結果は④→⑩→⑧・・・・
400円をケチったらこうなる、と。





6R:
CapD20180130_3
CapD20180130_1
CapD20180130
⑤②①の3頭に人気が偏る。
CapD20180130_2
CapD20180130_4
①②を嫌って、⑤から③⑧へ。
CapD20180131_2
⑤が勝利し、③は②との3着争いにクビ差敗れる・・・・

2着に来たのが⑥トウケイウルフ。
CapD20180131_1
元々は上のクラスにいた馬で7走前にはメンバー中1位の指数28(JRA除く)をマーク。
CapD20180131
来てもおかしくなかった(でも買ってない)

7R:

CapD20180130
CapD20180130_1
CapD20180130_4
⑦が1番人気で③②と続く。
CapD20180130_2
勝つのは②か③とみて、⑦を嫌って馬単を購入。
CapD20180131_3

⑦が勝利し②③④は2~4着。
過剰人気と思ったが、まんまとやられる・・・


新聞は

新聞 園田競馬場 1月31日(水)
新聞の見方


騎手・厩舎成績と、競馬場成績

データの期間は2016年の1月1日~前日まで。
騎手・厩舎の組み合わせでの、勝率・連対率・複勝率となっています。
総数が20未満の組み合わせは、背景色グレー。
騎:総数以降は、騎手の競馬場成績。
調:総数は、同じく厩舎の競馬場成績。
続きを読む

↑このページのトップヘ