元記事はコチラ。

6R:
結局②が人気の中心。
⑨から入り②の馬券外、⑤⑥の馬券内を狙って3連複を購入。
CapD20180208
②は4着まで。ただ⑤⑥も馬券に絡めず配当は安め。
⑨ー⑤⑧の馬連を抑えるべきだったか。


8R:
⑩が単勝1倍台前半の1番人気。
指数◎◎の⑪が2番人気だが単勝は6倍ついている(購入時)。
⑪の単勝は妙味ありか。
2頭軸の3連複は人気が被り気味な①⑤を嫌って印入っている②④⑦へ流す。
特に②か⑦に期待。
CapD20180208_1
⑪は3角から先頭に立ち完勝。⑩も3着は離しての2着。
④が3着に粘る。
単勝が3.6倍まで下がったのは想定外だが、当たったので良しとする。



他に気になったレースは

7R:
CapD20180208
CapD20180208_1
CapD20180208_2
⑧と⑩が2倍台で人気を分け合っていたが指数は「注▲」と「▲△」で抜けている感じはない。
③は休み明けで騎手からも叩きの雰囲気がプンプン。

指数◎○の④が単勝7.9倍で1着に。3着に5走指数「注」の⑦が入りそれなりの配当。
当たった人はおめでとうございます。

10R:
CapD20180208_3
CapD20180208_4
CapD20180208_6
⑩→⑥→⑧(9→3→7番人気)で決まる大波乱。

勝ち馬の指数は○○。2走前は着順こそ8着だが指数61。
斤量が51キロだったことも大きかっただろうがこのタイムを出せる資質はあるということ。
3着の⑧は指数▲注。4走前・2走前に指数57・56と出しており、前走は「スタ躓く」との特記あり。

こう見ると買えない馬達ではないかと(実際に買えるかは別問題ですが・・)。