新聞をレース前にご覧頂くには
e-SHINBUN(イー新聞)から新聞の取得方法

11R

高知優駿は他地区の馬がイマイチわからないのでパスしてA-1のこちらを。
CapD20180616
⑦は4走前、前走と指数50超え。前走は④⑥に先着。どうしても後からになってしまうので流れがどうか。
斤量も57キロと前走比+1キロ。
CapD20180616_1
④は4走前、前走と指数50超え。2走前は⑤⑦、前走は⑥に先着。大崩れしないタイプ。
CapD20180616_2
③は近4走で3度指数50超え。指数低かったレースも勝ち切っておりそんなに気にしなくて良さそう。
取消明けがどうかだけ。
CapD20180616_3
⑥は前走の指数49が最高で50超えは無し。堅実だがこのメンバーではやや劣るか。
CapD20180616_4
②は前走取消明けを勝利するも指数は46止まり。詰めて使えておらずさすがに衰えがあるか。今回は南関の
瀧川騎手とのコンビ。

指数上位5頭で決まりそうな気はするが問題は買い方。
④は3着内なら大丈夫とみる。
頭までありそうなのは③⑦。②⑥は3着までか。

12R

そしてファイナルレース。
CapD20180616_5
④は近5走を見ると今回も指数-5くらいか。永森騎手とは初コンビ。
CapD20180616_6
③は5走前、2走前がメンバー上位の指数。山頭騎手→郷間騎手は鞍上強化。
CapD20180616_7
⑦は2走前が指数-7とそれなりだが、基本的にはかなり低い。上田騎手への鞍上強化があるもどうか。
CapD20180616_8
⑤は前走が復調を感じさせる内容。4走前には指数-9がある。
CapD20180616_9
⑧は通過順を見るととりあえず前には行けそう。このメンバーなら展開利があるか。

近5走で背景色付き指数が2回ずつある③か④のどちらかは馬券に絡みそう。
この2頭から入ってヒモ荒れを狙うのが正解か。