カテゴリ: 園田

元記事はコチラ。

新聞 園田競馬場 2月15日(木)
新聞の見方


6R


⑤は単勝1倍台前半の1番人気だが仕方無い。
それよりも①が人気し過ぎのような。
馬連は①ー⑤と⑤ー⑧が2倍台、3連複は①ー⑤ー⑧が2倍台で一本被り。
①を嫌って⑤⑧の2頭軸3連複と、馬連⑤⑧を選択。
CapD20180215
⑤は大差で圧勝。2着に⑧が入り①は4着まで。2走指数◎→○→注での決着。
CapD20180215_7
CapD20180215_8
CapD20180215_11
CapD20180215_2


11R


①⑥⑩の3頭で人気を分け合う形。
①ー⑥ー⑩の3連複が4倍と一本被りだが、3頭で決まるとも思えず。
①⑩、⑥⑩を軸に人気の⑤を嫌って3連複を購入。
CapD20180215_1

⑩は完勝も①⑥がおらず。
2着馬、3着馬ともに印が入っている馬だったが①⑥がどちらも圏外とは
考えなかった。
CapD20180215_3
CapD20180215_4

CapD20180215_5
CapD20180215_3



新聞は

新聞 園田競馬場 2月15日(木)
新聞の見方

新聞を使って予想をしてみよう(園田)2/15

R馬番馬名騎手名指数印1印2人気馬番馬名騎手名指数印1印2人気
19ナリタアマリリス永井孝23121ニコーズステージ板野央325
26ステップシュート小谷周17118ジュメーリイ川原正1453
310ワンダーゴレイロ笹田知15122アキサージュ廣瀬航847
41サウンドビクトリー下原理21112セデュイール寺地誠1356
51ワキノスウィフト松本幸17332ナリタクローネ小山裕1645
65タガノラガッツォ大山真38118ランガージュ田中学2123
73トミケンアディム下原理26517チョウクルクル田中学2333
81アサクサセーラ大山真53124マルカライン下原理5253
911ダイヤファントム田中学11111ダイヤモンドセーラ大山真844
102トーコーディオーネ大山真35727カヴァリエール下原理3221
1110オーミシャンクス下原理30121クラシカルレディ杉浦健3091

新聞を使って予想をしてみた結果(園田)2/15

本日のWIN5はこんな。

t1

t2

もう恒例となったWIN4ですね。
1発目の7Rは印だとこのような決着。

t5

上部にある「過去3走以内通過順」は

t3

前行く馬がわちゃわちゃしてる感。
1番に入った馬以外での印付きがこれ。

t4

3・トミケンアディムは◎◎で1番人気。
降級馬でもあります。
しかし、前走から間隔が中17週の休み明け。
走破タイム印は揃っていて実際の時計も持っていながらの指数上位。

2・ハマオリは前走が外枠からの競馬で勝利。今回は内目の枠に入り斤量も+1kg増。

4・ロンドジョワイユは1230mでの指数で▲。同馬も休み明け。
指数は低めながらも3走前には1400mを勝っており、今回は再び1400mに戻る事はプラスに働きそう。

7・チョウクルクルは外枠&乗り替わりは良いものの、前の流れに巻き込まれると厳しい。
けれども行かないと味が無い。
結構条件が厳しですね。

どれも微妙な馬です。
それでも4頭拾えば通過は出来そう。

でもね。
この後のレースも決めきれないのが多く、頭数が増やせない…。
休み明けさえ克服出来れば、最も勝てそうなのが3・トミケンアディムという事で寧ろの1頭固定。
結果は4頭中で唯一のぶっ飛びが3というオチでした。

今回は荒れそうなレースの選択ミスという結果ですね。

全レースの結果

続きを読む

新聞は

新聞 園田競馬場 2月15日(木)
新聞の見方

6R

CapD20180215_7
⑤は転入後2走が完勝。背景色付きで指数も高く、印も「◎◎」。
今回斤量増だが崩れはしないか。
CapD20180215_8
⑧は4ヶ月の休み明け後2走目で変身。指数21は2走指数印「○」。
今回は田村J→田中Jへの鞍上強化。
CapD20180215_9
①は2走5総指数「△△」。今回は1枠で前に行けなかったら圏外までありえそう。
CapD20180215_10
②は4走前が指数28(背景色青)で全体3位。前走も21で2走5走指数印は「▲○」。
①との兼ね合いが鍵になりそう。
CapD20180215_11
⑦は3走前が指数25、前走が20。背景色は付いていないがそれなりに高い。印は「注注」。
今回は斤量増がどうか。
CapD20180215_12
④は4走前が1230m戦とはいえ指数26と高く5走指数印は「▲」。
ただ今回は背景色白+黒文字になっているように、下位騎手への乗り替わり。
狙いづらいか。

⑤を軸に⑧が相手筆頭か。


11R

CapD20180215
①は転入後2走を完勝。指数も背景色付いており高く2走5走指数印も「○○」。
今回は1枠だがハナ切れれば。
CapD20180215_3
⑩は4走前、2走前が指数30(背景色オレンジ)で全体1位、2走5走指数印は「◎◎」。
今回はリーディング1位の下原Jに乗り替わり。
CapD20180215_2
⑥は5走前の指数が25、3走前が25、2走前が27と安定しており、2走5走指数印は「▲▲」。
転入後3着を外したことがなく、大崩れはないか。
CapD20180215_1
⑤は掲示板には載るがワンパンチが足らず。近走は指数も高くなく印も入っていない。
騎手は魅力だが人気なら嫌いたい。


鞍上強化・枠を考えると⑩が軸としては良いか。
印入っている③⑧⑫も3連系なら入れておきたい。









 

元記事はコチラ。

新聞 園田競馬場 2月14日(水)
新聞の見方


7R

⑪が単勝1倍台前半の1番人気で②⑧⑨⑩との馬連は4~6倍。
指数印上位の⑨⑩の2頭に相手を絞って馬連を購入。
CapD20180214
⑪は6馬身差の完勝。
⑧⑨の2着争いを⑨がアタマ差制し、なんとか馬券も的中。
CapD20180214
CapD20180214_2
CapD20180214_4

t3


10R

②が1番人気で⑫⑨と続く。
3連複は②⑨⑫の組み合わせに人気が集中している。
まずは⑨⑫の2頭軸の3連複を選択。
馬連は②⑨⑫の組み合わせに人気が集中している。
④⑤⑩の食い込みはあり得ると判断し⑨⑫から②を外して馬連も購入。
CapD20180214_1
⑫→⑩→⑨で決まって3連複・馬連とも的中。
②は4着まで。
人気馬の取捨が上手くいった。

t2

新聞は

新聞 園田競馬場 2月15日(木)
新聞の見方


騎手・厩舎成績と、競馬場成績

データの期間は2016年の1月1日~前日まで。
騎手・厩舎の組み合わせでの、勝率・連対率・複勝率となっています。
総数が20未満の組み合わせは、背景色グレー。
騎:総数以降は、騎手の競馬場成績。
調:総数は、同じく厩舎の競馬場成績。
続きを読む

新聞は

新聞 園田競馬場 2月13日(火)
新聞の見方


R馬番馬名騎手名指数印1印2人気馬番馬名騎手名指数印1印2人気
12ビースティ下原理2114アントニー池田敦-544
29アワジノベッピン中田貴5541ヒマラヤミューズ池田敦025
33ミズデッポウ吉村智113110ノエルキャロル渡瀬和944
48ケージーイチバン渡瀬和16832ワイエムテイラー川原正1341
510ヨコシャルマン杉浦健22757フーゴ板野央2213
61エイシンイヒラニ大山真39429ブリッツシュラーク川原正3523
711プリンセスヨウク吉村智371110アベニンバード竹村達3565
88チェリーウイング廣瀬航14111ロンリーハンター田中学1472
99ムッシュレノ鴨宮祥47722ファインキャプテン下原理4233
1012エイシンミコノス大山真50129イルティモーネ田中学4833
112メイショウアッパレ中田貴314311トーラスクイーン山田雄22114

新聞を使って予想をしてみた結果(園田)2/14


本日も一応WIN5に挑戦してみました。

t1

t2

1頭固定が外れたので完敗です。
…と、言いたいところだけれども、別に9Rの9・ムッシュレノの自信があった訳でもなく。
同馬はロス無くハナ切れたら強い、でもそれ以外の展開では脆いという極端な条件持ちの馬。
今走が「転厩」というのも気になる材料。
人気で指数○の2・ファインキャプテンが内枠に入って、少なくともライバルが1頭消え。
同様に1・ナリタマクリスも消しやすい。
だけれども、それ以外だと他が差の無いメンバー。
もしムッシュレノがスタートを切れなければ、外枠で指数が接近している馬達で決まるだろうな、という想定でした。
勝ったのは指数注の12・オトコギ。
これで一気に票数が減りましたね。

全レースの結果

続きを読む


7R:
CapD20180214
⑪は近4走指数が全て背景色付いており2走5走指数印も「◎◎」。
CapD20180214_1
⑩は前走指数が35(背景色青)で全体2位。2走5走指数印は「○○」。
CapD20180214_2
⑨は2走前指数が34(背景色青)で全体4位。2走5走指数印は「▲▲」。
CapD20180214_3
②は指数安定しているが指数30超えは1度もない。
CapD20180214_4
⑧は4走前に指数29を出しているがこちらも指数30超えはない。

軸は⑪で良いか。
②⑧が人気しており⑨⑩どちらかの食い込みを期待したい。


10R:

CapD20180214_2
②が人気しているのが気になる。長期休養明けを2走して2連勝だが指数は39、40。
2走5走指数の印も「△‥」。人気するなら嫌いたい。
CapD20180214
⑫は近2走の指数が48、50。背景色も青、オレンジになっており全体でも2、1位。
2走5走指数の印は「◎◎」。
CapD20180214_1
⑨は近5走中、4走で指数40超え。近2走は指数48、46で全体でも2、5位。
2走5走指数の印は「○○」。
CapD20180214_6
⑤は前走指数が45。
2走5走指数の印は「▲△」。
CapD20180214_5
④は近5走中3走で指数40超え。
4走前の指数47は全体4位で2走5走指数の印は「注▲」。
CapD20180214_4
⑩は5走前に指数45。今回は休み明け3走目でそろそろ一発ないか。

⑨⑫を上げ、②を下げて馬券を組み立てたいところ。



元記事はコチラ。


9R:
⑨⑪の2頭からいきたいが、抑えたい馬が多く点数が増えるので
近3走で安定して指数が高い⑨を軸に選択。
CapD20180213_3
内枠の①②③、指数低い⑤の評価を下げる。
⑦は印は入っていないが転入して2走しかしておらず共に内枠。
一変があり得るので2列目に。
CapD20180214_2

CapD20180214

スタートで⑨が躓き後方から・・・・・
⑦→③→⑪で決まり3連複は万馬券。
何とも言えない結果に・・


10R:
⑧の軸は問題無さそう。オッズと脚質を考えて単系の馬券は控え
相手を⑤⑥にした3連複と馬連を購入。
①が馬券外になり⑩⑪⑫のどれかが圏内に来れば良し。
CapD20180214_1
⑧→⑪→⑫で決まり
何とも言えない結果パート2。

CapD20180214_4
CapD20180214_3
⑪の5走指数は36、⑫の2走5走指数は34、35。
⑤⑥との差はあまりなく相手を2頭に絞る必要はなかったか。

新聞は

新聞 園田競馬場 2月13日(火)
新聞の見方


R馬番馬名騎手名指数印1印2人気馬番馬名騎手名指数印1印2人気
14ホワイトスパロウ松本幸-1222フェザーアース渡瀬和-411
24メイショウセセラギ大山真15226メイショウトビザル吉村智911
36ハシノフウジン小谷周19878ディアヴイーバル川原正1132
44ノースピーディング中田貴21741スナークエンジェル池田敦1822
53クイーンオブハート板野央20537ミロワールティグル廣瀬航1666
67ショコラパフェ下原理45114スタークニナガ吉村智2222
77オオオヤブン下原理39111タワーブリッジ大柿一2366
86メイショウルーシー鴨宮祥242110フラックス吉村智21104
911ブイキャスター田中学36359エイシンティラノ吉村智3441
108スーパーノヴァ田中学49116スリーピーアイ大山真3682
119ツジラピテス永島太33257トップゴールド下原理3312

この日は2回キャリーオーバーしており、参戦しなければ損!というレベルでした。
園田のWIN5は、指数◎○がとにかく中心。
全て2頭ずつであれば32点。
まずは自動でこの買い目を作成する。
そこから1頭に絞れそうな所を検討。
今回であれば7Rと10Rですね。
どちらも○に対して抜けている値でした。
次順で◎○▲注で指数の差が無いレースでの上げ下げ。
この辺りは予想になりますが、それでも、JRAや南関からの転入初戦がいなければ指数上位からの選択。

t1

8Rでは◎○▲の3頭とりました。注の1は1番ゲートなので評価下げでその他の馬が来たら諦める方針。

9Rも内枠軽視。外目の枠の◎○と南関からの転入馬、そして7・ラブミーファルコン。
同馬は門別から転入しての2戦ともに内枠で不利な状況でのレースを続けていた馬。
門別時代に勝ち負けしていたエイシンビリケンが園田のB1クラスで2連勝している事を考えれば、能力的には充分足りております。

11Rは単純に◎○▲注の4頭。
実際のレースでも1~3着まで独占していましたね。

今回はキャリーオーバー中という事もあり、念のため3パターンを作成して広目にとりました。
最終レースでは5番人気の9がハナ差の2着。
これが逆転していれば倍以上は付いていただけに、ちょっと運が無かったかなと…。

全レースの結果

続きを読む

新聞は

新聞 園田競馬場 2月14日(水)
新聞の見方


騎手・厩舎成績と、競馬場成績

データの期間は2016年の1月1日~前日まで。
騎手・厩舎の組み合わせでの、勝率・連対率・複勝率となっています。
総数が20未満の組み合わせは、背景色グレー。
騎:総数以降は、騎手の競馬場成績。
調:総数は、同じく厩舎の競馬場成績。
続きを読む

↑このページのトップヘ