あたまファンタジック

マキシマム競馬新聞作ってます
(最大競馬新聞发布公司)

カテゴリ: サカモト

元記事はコチラ。

新聞は

マキシマム競馬新聞 園田競馬場 10月17日(水)
新聞の見方

園田と高知の新聞をレース前にご覧頂くには
e-SHINBUN(イー新聞)から新聞の取得方法

11R

CapD20181017_5
⑦⑨が人気を分け合う形。
⑥の食い込みを期待して3連単の1、2着固定を購入。
CapD20181017_1
⑥は直線入り口で6番手の位置では厳しく3着まで。
人気の2頭が1、2着なので諦めもつく。
CapD20181017_6
CapD20181017_3
CapD20181017_2
CapD20181017_4


そして今日はWIN5が2キャリーでしたね。
私も遊びで買ってみました。
CapD20181017
指数上位、騎手の上げ下げで8点に絞りましたが9Rでアウト。
10Rが一点突破だっただけに悔しいですね・・・

新聞は
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法
新聞の見方

11R

メインレースはA2クラスの1700m戦。
印が入っているのは5頭。
CapD20181017
⑦は転入3走目。大柿騎手で凡走、田中騎手で2着ときて今回は大柿騎手なのがどうか。
2走とも不良馬場で園田良馬場は今回が初めて。
CapD20181017_1
⑨も転入3走目。初戦は「大手遅れ」の特記ありながらも2着。前走は①⑦⑧⑩と同レースで3着。
ただ「厩変」となっているのが不安。転入後2走で転厩するのはどういうことなんだろう・・・
CapD20181017_2
①は2走前に指数42があるが、佐賀の山口騎手が騎乗したもの。山田騎手でどうなるか。
CapD20181017_3
③は前走B1クラスを勝って昇級戦。前走は雨馬場で通過順を見ると前に行った馬がそのまま残る
流れ。指数ほどの信頼はないか。騎手も不安。
CapD20181017_4
⑥は4走前の指数が46と高いが1870m戦なのがどうか。ただ前走の重賞を除けば3連続で3着。
B1戦勝利時の鞍上の下原騎手への変更もプラス。

①③⑦は鞍上が不安、⑨は厩舎変更が不安ということで
軸は鞍上強化の⑥にしますかね。人気しそうな⑦⑨が圏外なら配当もつくでしょう。
印無い馬でも40弱の指数ある②⑧は押さえておく。

新聞は
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法
新聞の見方

7R 黒潮菊花賞

高知三冠の最終戦。
黒潮皐月賞は1400m、高知優駿は1900m、黒潮菊花賞は1900m。
2400mにしたらカオスになりそうなので高知優駿と同距離になっているんでしょうか。

指数上位馬はこんな感じ。
CapD20181013
黒潮皐月賞:6着 高知優駿:12着
現在4連勝中で前走の指数43はかなり高い。赤岡騎手+打越厩舎も複勝率76.7%で驚異的な数字。
問題は距離か・・・
CapD20181013_1
黒潮皐月賞:1着 高知優駿:4着
高知3歳の代表格。近2走は⑨に完敗しているが距離延長でどうなるか。
CapD20181013_2
黒潮皐月賞:2着 高知優駿:8着
こちらは3走前2走前と⑧⑨に完敗。指数も上位2頭とは開きがある。
CapD20181013_3
黒潮皐月賞:未出走 高知優駿:7着
⑪と似た感じ。上位2頭とは開きがある。
CapD20181013_4
黒潮皐月賞:未出走 高知優駿:未出走
この馬は乗り替わりに期待。主戦の大澤騎手ではなく、わざわざ瀧川騎手を乗せるということは
勝負に来ているのでは。3着くらいならないか。

他に気になったのは
CapD20181013_7
黒潮皐月賞:未出走 高知優駿:未出走
永森騎手+雑賀厩舎のコンビ。JRA時代は1800m戦で走っており距離は大丈夫そう。
CapD20181013_6
黒潮皐月賞:未出走 高知優駿:未出走
高知では1戦1勝だが指数は0と低い。ただ門別時代は1700mを中心に使われており前走は
佐賀三冠の最終戦であるロータスクラウン賞で4着。この距離なら一番強い可能性もある。
CapD20181013_8
黒潮皐月賞:7着 高知優駿:3着
実は出走メンバーの中で高知優駿の最先着はこの馬。ヒモには入れても良いかも。

距離も考えると軸は⑧。
⑨が距離に泣くようだと配当面も期待できそう。
①とか来てほしいなあ。

元記事はコチラ。

新聞は

マキシマム競馬新聞 園田競馬場 10月11日(木)
新聞の見方

園田と高知の新聞をレース前にご覧頂くには
e-SHINBUN(イー新聞)から新聞の取得方法

11R

CapD20181012
⑪が単勝2倍台前半で1番人気。想定より人気した感はあるが
飛んでもおかしくない②③⑧あたりも人気しており手広く流す価値はあるとみて
3連複流しを購入。
CapD20181012_6
⑪は⑫との競り合いに敗れるも2着。
ただ、最後にもの凄い勢いで①が飛んできて3着に・・・
CapD20181012_1
CapD20181012_2
CapD20181012_3
CapD20181012_4
⑫は前走の高指数がフロックではないことを証明(そもそも7走前にも指数42あり)。
⑪はさすがの安定感。
そして①は近走1230m、1870m、1700mと様々な距離を使われていたが直近での勝利は
6走前の1400m戦。そして9走前に1400m戦で指数40あり。
CapD20181012_7
過去10走表ではこの通り。
こうやって見るとなぜ①を入れなかったんだって思うんですがいつも結果を見て
気付くんですよね・・・

新聞は
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法
新聞の見方

11R

メインレースはA2戦。
最初に気になったのが③。
CapD20181011
JRAからの転入馬。近3走は芝レースで入着外、4走前は川崎で惨敗と馬柱の見栄えは良くないですが
過去1度だけ園田で走ってます。その指数が
CapD20181011_9
50って相当高いですね。休み明けに目を瞑って狙ってみる価値はあるかも。
同様に過去10走表で目立つのが⑤。
CapD20181011_1
8走前に指数50、4走前に指数46があるように能力は上位。ただ騎手が・・・
この成績では買えてもヒモまでか。

CapD20181011_4
CapD20181011_5
CapD20181011_2
やはり軸はトップ3から選ぶのが無難。
下原騎手騎乗の②は転入2走目。前走は休み明けで不良馬場の1230m戦。条件替わりで大幅に
指数が伸びる可能性はある。
吉村騎手騎乗の⑧は2走前の1230m戦で好走も前走の1700m戦では惨敗。ムラ馬で安定感がない。
田中騎手騎乗の⑪は前走不良馬場の1230m戦で崩れたが1400m戦では安定。鞍上変更もプラス。

CapD20181011_3
CapD20181011_8
CapD20181011_7
CapD20181011_6
印が入っている方々も指数40前後は出せる馬で差はない。

軸は⑪で印入っている人気薄の食い込みを期待。

元記事はコチラ。

新聞は

マキシマム競馬新聞 園田競馬場 10月10日(水)
新聞の見方

園田と高知の新聞をレース前にご覧頂くには
e-SHINBUN(イー新聞)から新聞の取得方法

11R

CapD20181011_1
③が思ったより人気しているが⑤⑧が人気するのは想定内。
ともに3着は外さないとみて金額に強弱をつけて3連単を購入。
CapD20181011
⑤が④との叩き合いを制して勝利。ただ⑧が伸びきれず馬券外に・・・
印上位で決まって3連単は170倍。
⑤⑧→③④⑤⑥⑧→③④⑤⑥⑧の買い目が正解だったか・・・
CapD20181011_2
CapD20181011_4
CapD20181011_5
CapD20181011_3

新聞は
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法
新聞の見方

11R

メインレースはB1戦。
CapD20181010
CapD20181010_1
CapD20181010_2
11頭中6頭が前走で同じレースを走っている。
⑧は3走前で指数50出しており指数41での勝利は妥当。
逆に⑤は指数25と崩れたがそれまでは指数40以上出しており騎手替わっての巻き返しに期待。
④は園田3走目。連続4着だが田中騎手に替わってどうなるか。
⑦⑩⑪は過去5走指数の最高が35以下。勝つのは厳しそう。
CapD20181010_6
別路線で一番指数が高いのが⑥。ただし14週の休み明け。高指数時は雨馬場というのも気になる。
CapD20181010_4
③は転入初戦の前走が3着。不良馬場の1230m戦だったので条件が変わってパフォーマンスを
上げるのかどうか。
CapD20181010_5
⑨は前走B2戦を勝利し昇級戦。指数を見てもいきなりは厳しそう。

⑤⑧がやや抜けている印象。
割り込めるとしたら、条件替わりの③、騎手で④、(休み明けだが)高指数の⑥か。
他は3着候補。

元記事はコチラ。

新聞は

マキシマム競馬新聞 園田競馬場 10月4日(木)
新聞の見方

園田と高知の新聞をレース前にご覧頂くには
e-SHINBUN(イー新聞)から新聞の取得方法

10R

CapD20181005_1
想定よりも⑩が人気してしまいましたね。
②⑩から馬連と3連複を購入。
CapD20181005
⑩は向こう正面から捲り気味に上がっていき最後は4馬身差の完勝。
上手い騎手だとこういう騎乗ができる。5走前に勝ったのと同じ感じでしたね。
CapD20181005_2
CapD20181005_5
CapD20181005_3
CapD20181005_4
そしてここでも3歳馬が。この時期は人気薄で本当に良く来ますね。

極めつけはこれ。
CapD20181005
2頭しかいない3歳馬のワンツー。配当がヤバイ・・・

新聞は
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法
新聞の見方

10R

人気も割れており難解なレース。
CapD20181004
CapD20181004_6
⑫は転入初戦の前走を2着。ただし雨馬場でのもので過信は危険か。騎手も信頼度が低い。
CapD20181004_1
①は3走前が指数38と優秀。前走は川原騎手で鮮やかな逃げ切り。今回は石堂騎手で53キロ、1枠と
不安要素もある。
CapD20181004_3
⑨は前走でB1B2混合戦を勝利。今回は斤量が57キロに。2キロ増はどうなのか。
CapD20181004_5
⑪は休み明けの2走前が指数36。前走は不良馬場が合わなかったのか、見せ場なし。吉村騎手の
継続騎乗はプラス。
CapD20181004_4
⑩は5走前に指数34でB2戦は勝っている。崩れた2走前は1700m戦なので度外視で良さそう。
今回は田中騎手に乗り替わり。狙うならここか。
CapD20181004_2
②は2走前に指数39でB2戦を勝利。印◎◎。前走は後方からになり終了。

狙って面白そうなのは②⑩。ある程度紛れてくれれば。

元記事はコチラ。

新聞は

マキシマム競馬新聞 園田競馬場 10月3日(水)
新聞の見方

園田と高知の新聞をレース前にご覧頂くには
e-SHINBUN(イー新聞)から新聞の取得方法

10R

CapD20181004_4
1年半振りの実戦で馬体重+24キロ、1枠の①マジックカーペットは来るのか。
馬券は外枠に入った⑨を削って①③⑤⑦⑧⑩⑫の3連複7頭BOXを購入。
CapD20181004
①は4角先頭で完勝。休み明けも関係ない強さでした。
馬券はトリガミだが①が来て傷が浅いのなら良しとする。
CapD20181004_5
CapD20181004_3
CapD20181004_1
CapD20181004_2
2着には3歳馬の⑧。ここに来て3歳馬の活躍が目立つ。

CapD20181004_2
CapD20181004_1
CapD20181004
7Rの②パスポートは3番人気1着。
8Rの⑥オモイデイロイロは2番人気1着。
9Rの⑤ラピッドハーバーは7番人気2着。
10Rの⑧テクノマインドは4番人気2着。
11Rは3歳馬がおらず。

3歳馬が未出走の11Rを除いた後半のレース全てで3歳馬が連対という結果に。
少々人気がなくても押さえておいた方が良いのかも。

↑このページのトップヘ