あたまファンタジック

マキシマム競馬新聞作ってます
(最大競馬新聞发布公司)
ハイブリッド競馬新聞の地方版

カテゴリ: ビューワ

南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

9/14 川崎・門別・園田競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


園田競馬場

水曜から始まった今開催。初日の結果はこんな。

t1

指数◎は2回連対を外してしまいました。
1つが下原理騎手で、5番人気でのもの。
まあ、それは仕方無いかなという馬。

田中学騎手

もう1頭が田中学騎手の1番人気、単勝オッズ1.9倍でのもの。
これは…アカン。
田中学騎手はもうずっと、好不調の波が大きい状況。
ダメな時は何してもダメだし、良い時はそれなり。
多分、体の方に問題があり、自分がしたい事で上手く出来ない時がある模様。
同様のパターンは高知競馬場の永森大智騎手もそうですね。

田中学騎手の近走は。

t2

今はイマイチな時です。
いつスイッチが入って普通に戻るか分かりませんが、他馬と迷った時には下げで。
また820mの成績もよろしく無い。
センスや腕でカバーする余地があまり無い距離で、どちらかというと体の方が効く要素です。
なので行っても粘りきれない、そもそも行けない…のように成績が落ちてしまうのでしょうね。


ジョッキーシリーズは3戦行われます。
高知の2人、赤岡修次、宮川実騎手は個人的は大応援。
JRAからなら、横山典弘騎手に注目で。
横山典弘騎手のようなタイプの騎手が、園田で乗ったらどうなるのか、しかもJRAじゃない今後をあまり気にすること無く、好きに乗れる馬でどうなのか?が楽しみですね。
また、山口勲騎手も参戦です。
10日から復帰してここに出られたのは良かったなと。

園田 8R ファイティングジョッキー賞C2 3歳以上登録馬特別 1230m 14:20

ビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)

t1

指数で▲以下の20前半にびっしりと僅差で固まっております。

とは言え、いつも通りの園田の方針で。
指数上位からの選択が基本。

指数▲6・グリントスターは戸崎圭太騎手が騎乗。
前で競馬が出来て、指数も上位なので素直に同馬が中心。

指数◎8・メイショウヨサレは指数◎で2走前に1400mで上がり1位の脚で高い指数を出しました。
嵌まった時には上位、という馬。
ここはそこまで早くならない…かもですが、大外枠に宮川実騎手がいて、これが多分逃げる。
精一杯逃げる。
ので、意外とペースが上がるかも。
過去には、鴨宮、永井騎手で2着まで来た馬です。
吉原寛人騎手なら同じ事は充分出来る。

指数注4・マッタナシは横山典弘騎手が騎乗。
同馬の好走パターンは控えて最後の外から突っ込んで来るやつ。
最後方まで下げる事は無いでしょうが、それ本当に大丈夫?ぐらいのポジションで回ってくるはず。
内目の枠も合う馬で、ここは横山典弘騎手に見せて貰いたい馬。


◎6・グリントスター
〇8・メイショウヨサレ
▲4・マッタナシ
注12・ロケッツアン
△3・ディーカラーズ
△1・ハンバーグハマー
△2・メロパール

園田 9R エキサイティングジョッキー賞C1 3歳以上登録馬特別 1400m 14:55

ビューワで指数順に並び替えると。

t2



川崎・門別・園田競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ


指数◎2・ディージェーサンはJRAから転入してきて近走は全部圧勝。
特記にも「最後流す」が3連続入っております。
誕生は武豊騎手で、多くの方が武豊騎手が園田で勝つ所を見たいはず。

指数〇6・プリズムムーンは大井からの転入馬。
2~3着が続いておりますが、ここも強いのが1頭おります。
ディーイスエールを見ながら近い所で競馬して、流れ込んでの2着が出来る事の限界ですね。

この2頭の競馬で、後はもう1頭…を好きに選ぶレース。
こんなに沢山「ムーン」がいるなら、だったらもうムーンで、でも良いかもしらん。

◎2・ディージェーサン
〇6・プリズムムーン
注1・ムーンガーデン
注11・ラプンツェルムーン
△12・ボクラノユメ
△10・ケイアイマヌカ
△8・シヴァシン


園田 11R チャンピオンジョッキー賞B1B2 3歳以上登録馬特別 1700m 16:05

長目の距離で、今回の中では1番騎手の腕を楽しめるレースとなっています。

ビューワで指数順に並び替えると。

t3

昨日軽く触れたように、横山典弘騎手の10・キーワードに期待。
前目で競馬が出来て、新子厩舎の馬で、距離も大丈夫。
そんな馬に普通の競馬をさせて、お手本となるようなレースをしてもらいましょう。

指数〇3・エイシングラスは下原理騎手が騎乗。
前走は積極的な競馬をして、4角先頭で1着。
2着馬には迫られたものの、3着以下には大差を付けておりました。
控えると足り無い…なら行く、の競馬で正解を引けたので、今走もそれは狙ってくるはず。

2走指数は無印ですが、5走指数では注がある7・メイショウフィガロ。
C級では超安定の結果を積み上げていたのですが、B級に上がってからは人気を裏切り続けている現状。
宮川実騎手になって、あともう少し後押しがあれば。

◎10・キーワード
〇3・エイシングラス
▲7・メイショウフィガロ
△2・マイネルトワイス
△11・アヴニールレーヴ
△4・ゴールドマイヤー
△1・シバノレイワ



川崎競馬場

11Rは重賞の戸塚記念。

戸塚記念

過去4年の結果を新聞で見ると。
・2022年
t2022

スピーディーキック 1番人気
ショットメーカー 10番人気
デルマアズラエル 8番人気


・2021年
t2021

セイカメテオポリス 7番人気
トランセンデンス 5番人気
ジョエル 2番人気


・2020年
t2020

ティーズダンク 3番人気
ファルコンウイング 4番人気
ウタマロ 2番人気


・2019年
t2019

ヒカリオーソ 1番人気
ウィンターフェル 2番人気
グリドールパルフェ 4番人気

全くの無印は2021年のセイカメテオポリスのみ。
◎○両方とも飛ぶ事は無いので、軸馬は2頭からの選択。
2走指数に印が入った時のレースでは、人気して結果も上位で指数も高い、という馬を。
過去だと、カイルが東京ダービー6番人気で1着で今回指数◎、キャッスルトップがジャパンダートダービーを12番人気で1着で今走指数〇でしたが、まぐれとは言わないまでも人気薄での好走は戸塚記念ではアテになりません。

今年の指数◎○はこの2頭。

t3

東京ダービー2・3着馬で、人気しての結果。
今年は2019年の時のように、上位馬は揃っており似たような状況。
JRA的に考えれば使っているヒーローコールよりも間隔開けたナンセイホワイトなのでしょうが…。
地方はまだそういうレベルでは無いですね。
それに小久保厩舎なので、JRA換算だと矢作厩舎と同じ扱いでOKです。
厩舎の川崎競馬場での成績でもヒーローコールの方が上。
2択からなら◎3・ヒーローコールを。


新聞は無料版を用意しました。
以下のリンクからどうぞ。
2022年 戸塚記念


指数▲以下の馬達は。

t4

指数◎○の2頭はどちも条件をクリアしているので、この中から1頭がデフォ。
ナンセイホワイトが中団前目で競馬をして最後に伸び無かった時に、もう1頭ってところでしょう。

指数▲8・マンダリンヒーローの前走は久しぶりもあって、4角ではもたつきました。
直線でようやく脚を使ってからはマンダリンヒーローに迫ったものの、逆に離されてしまう結果。
しかも今回は乗り替わりの乗り替わりで、鞍上は安藤洋一騎手。
川崎競馬場だとあんなキレイなスタートは切れ無いだろうから、その分もマイナスですね。
また、前走は斤量2kg差を貰っての0.3秒差でもありました。
今回は同じ56kgなので、あの差を埋めるのはシンドイ。

指数△7・タイガーチャージは4・5着ばかりのタイプ。
離されての入線とは言え、あと1頭何かしらいなければ圏内で、常に3着のポジションは狙えております。
レースの傾向としても、中位人気辺りの印入り、が入り込みやすいレース。
3着固定なら買い易いかなと。

11・ローアヴァンフレアはデビューから4連勝で、前走はトライアルを1番人気で勝利。
まだ指数を伸ばす可能性はあります。
ずっと騎乗していた笹川翼騎手から鞍上が和田讓治騎手に変わってしまいますが、同騎手はやる事決まっていればそれなりです。
特に、行くだけ行って、後は知らん!的なやつだと、馬が強ければ結果は出せます。
道中に色々選択肢があると、外れを引きまくるのですが、そんな難しい競馬も求められておりません。
自分の競馬して通用するのか?だけのテストなので。

指数上位の◎○▲の3頭で決まってしまうのが約5割ほど。
そうじゃ無い時に1頭何か、に期待するのは…正直オッズ次第ですかね。


南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

9/10 高知競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


JRA

いや、何となくたまにはWIN5でもやろうかと。
と思って、対象レースを簡単に、もうメモぐらいのやつです。


中山9R
毎年1番人気がやたらと強いレース。
2倍以下のオッズであれば、ほぼ勝ちます。
内目の枠で前行ける馬が基本。
ちょっとした人気薄も1枠か逃げ馬ぐらいで、普通の馬券でも人気上位から2頭が圏内。

3・メタルスピードは単勝オッズは1倍台で、後過ぎると取りこぼしもあるかもですが、無理に嫌う要素もなしですね。
1枠の経験もあるし、この相手なら強気にポジション取って中団よりも前で競馬しそう。

4・ロジレットは自分の競馬をして、後は何頭に交わされるか?次第。
先行して一杯い粘って2~3着希望。


10・サンクフィーユは大外8枠。
小頭数でも外枠に入ると、馬場も乾いているしマイナス。
西村淳也騎手+中内田充正厩舎は、メインのアスクコンナモンダでも同じコンビで、チャンスアリの馬に騎乗。
どちらかでは圏内には来そうではあります。

3・ジュンブルースカイは友道厩舎で、鞍上も石川裕紀人騎手。
このコンビでこれくらいの馬なら、掲示板前後は確定で、後はどれだけ着順上げられるか?からのスタートです。
枠と脚質でプラスを追加すると、4着スタート。

8・オウケンボルトはM・デムーロ騎手。
最近、迷ったら逃げる、が流行っているようで。
ここもダメもとでハナ切りそうですね。

◎1・メタルスピード
〇4・ロジレット
注10・サンクフィーユ
△3・ジュンブルースカイ
 2・8・9
 


中山10R
1200mで殆どが内枠、4枠位内の馬達での決着。
だし、後からだと届かず。
外枠から何とかするなら逃げるくらいしないと厳しいレース。

1・サンティーテソーロはゲート失敗した事も無いので、この枠で普通に出られれば。
父のエピファネイアは今週カナリ調子良いです。
中山・阪神問わず、どちらでも好走しまくり、勝ち鞍を積み上げてます。
北海道で好調だった佐々木騎手、3勝クラスで勝てるのか?は…微妙な所。
ここ勝てたらこの先も開けるので、頑張って欲しいとか言ってますが、こちらは馬券を買う側。
戸崎圭太騎手のままなら割と勝てたとは思うけど、佐々木騎手なら信頼度は7割りぐらいですかね。
隣にもう1頭はやい馬がいて、難しい競馬になりそう。

12・ハギノメーテルは大外8枠12番。
こんなのもう行くしか無い。
鞍上はチョイチョイ人気薄でいい感じの藤懸貴志騎手で、サトノアラジンもこういう状況で良いです。
配当望むなら同馬を。

2・フロムダスク、4・ミスボニータは相手としては手頃。

〇1・サンティーテソーロ
注12・ハギノメーテル
注2・フロムダスク
注4・ミスボニータ
△8・シュアーヴアリア
△11・イルクオーレ


中山11R

2・ソウルラッシュの59kgは斤量キツいですね。
5・インダストリアが1番安心なのだけれども、2~3着になってしまう感も大。
同馬が負けた時に、という状況なら、8・アスクコンナモンダ、9・ラインベックと夏も使っていた馬を。
ここ、あまり休み明けの馬良く無いので。
配当要員なら、内枠と軽斤量の馬達。
1・ミッキーブリランテ、4・メイショウシンタケ、7・グラニット辺り。

〇5・インダストリア
▲8・アスクコンナモンダ
▲9・ラインベック
注2・ソウルラッシュ
△7・グラニッド
△1・ミッキーブリランテ
△4・メイショウシンタケ


阪神10R
ハンデ戦でも3歳馬の波は来ておらず、であれば、この条件は普通に人気馬強いです。

10・レッドラマンシュは昇級初戦の前走でコケただけで、それまでの成績で55kgなら恵まれた感。

12・レーヴリアンは松若風馬騎手+杉山晴紀厩舎で、複勝率が高めのコンビ。
中位人気くらいで丁度です。
外枠引いて、3勝クラスでもそこそこ走っていて、とザックリ期待は出来る馬。

2・ユスティニアン、8・ラインガルーダこの2頭のシニスターミニスターも現在は調子も良いし、ここならまだ崩れない。

6・メイショウミツヤスは富田暁騎手。
ダートだし、そろそろ2~3着、主に3着の頃合い。

◎10・レッドラマンシュ
〇12・レーヴリアン
▲8・ラインガルーダ
注2・ユスティニアン
△6・メイショウミツヤス

阪神11R
どうせ勝つのは人気馬2頭の内どちらか。
どっち?はあまり興味無し、2頭買うので。

15・モリノドリームは函館で2連勝、昨年が札幌で2連勝。
なかなか特徴のある馬ですが、同馬以外に前走勝ち馬おらず。
勝つまでは厳しいけど、馬券圏内を期待するには悪くないです。
鞍上がボロボロなのがアレですが、ここまで人気の無い外枠の馬なら、気楽に乗ってラッキー拾える可能性。

◎8・アグリ
〇6・ビッグシーザー
注15・モリノドリーム
注10・ピクシーナイト
△7・エイシンスポッター
△14・スマートクラージュ
△12・ブンドール

南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

9/7 大井・門別・園田競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


大井競馬場

本日のメインレース、11Rには1200mのアフター5スター賞が行われます。
JRAの重賞的に、過去の傾向を見て当てはまる馬を選ぶ、なんて事をしてみましょうか。

2019年

t19

キタサンミカズキ 1番人気
キャンドルグラス 5番人気
サブノジュニア 3番人気

2020年

t20

サブノジュニア 1番人気
キャンドルグラス 2番人気
ブロンディーヴ  4番人気

2021年

t21

ワールドリング 4番人気
ニシノレオニダス 3番人気
サブノジュニア 1番人気

2022年

t22

プライルード 2番人気
カプリフレイバー 7番人気
クルセイズスピリッツ 10番人気

指数◎は4番人気のワールドリングで昨年の勝ち馬。
リピーターっぽいレースですが、前走は川崎1400mの普通のOPで2着からの参戦。

やはり前走の基本は同じ大井競馬場。
アフター5スタートライアルか、優駿スプリントの3歳は指数的に足り無くてもここで通用する勢いがあります。
指数無印で来たのはこの2パターンのみ。
指数◎は昨年以外は全て圏内。◎○が揃って飛ぶ事は無し。
22年の指数〇はクルセイズスピリッツで10番人気ながらも3着は確保でした。

2023年

今年の指数上位jを同様に並べると。

t4

11・マックスはR・クアトロ騎手から御神本訓史騎手へ乗り替わりとなっております。

印が入っている馬が以外だと、
2・ポーチュラカが前走で優駿スプリント2着の3歳馬で、斤量は49kgともの凄く軽い。
4・プライルードは昨年の勝ち馬で、近走不振も鞍上は吉原寛人騎手。このレースのキャロットFはホントによく走る。
10・ジャスティンはJRAからの転入初戦。鞍上は森泰斗騎手。カペラSの3着馬で、リメイク、リュウノユキナと差の無い競馬をしていました。

登場人物、いや馬物か、は大体上記の馬達。
また後ほど追記しますので、とりあえず新聞かビューワを、昼にでも園田でもやりつつ眺めておいてください。



大井・門別・園田競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ



ビューワの馬柱だと

t5

当日の出走取り消しや、乗り替わりの変更情報が反映されます。
PDF新聞かビューワ、合う方を使ってみてください。


本日の大井競馬場の結果は

t1

やっぱり重馬場で前が残りやすい状況。
前2頭+差し馬が1頭は昨日とほぼ同じですね。
また勝ち切るまで行く差し馬は指数上位で、◎○▲で人気上位の馬達。

11Rをビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)
その後に「脚」の箇所を選択で、脚質順に並び替え。
これで、各脚質の中で、指数順に並び替えられた状態になります。

t2

逃げ・先行馬の中から指数上位で、このレースの前走の条件にも合う馬を中心に。
11・マックスは指数▲で前走もこのレースのトライアルで1着。
過去の好走馬と同じ形、という事ですね。

指数◎○も人気にかかわらずに圏内には基本来る。
8・ロードラズライト、7・マムティキングはどちらも人気薄ですが、前走は大井のサンタアニタTからの7・マムティキングの方を上に。

2・ポーチュラカは指数無印ですが、3歳で49kgで、優駿スプリント2着馬。
前に行けて斤量活かして残る…は充分あり得ます。

後は指数入りと、5走印上位で人気している馬を適当に拾う。

◎11・マックス
注7・マムティキング
注2・ポーチュラカ
△8・ロードラズライト
△10・ジャスティン
△9・ブラックストーム
△12・ギシギシ

このビューワの方法は、同じ1200mの10Rではこんな。

t3

指数▲7・ニシノスミカゼは「先行」脚質の中ではトップの指数の馬で3着。
勝ち馬は「逃げ」1頭の5・ドレスドトゥーキル。
2着には指数◎で1倍台のオッズの6・ネオトキオが、後から差し切れず。
本番も中団辺りでチョイ前、くらいの馬が1番恵まれそうな感。




南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

8/31 浦和・門別・園田競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


佐賀競馬場

平日ですが佐賀競馬場があります。
重賞のサマーチャンピオンをやるので。

佐賀競馬場は新聞もビューワも全て無料でご利用頂けます。
新聞はマキシマム競馬新聞のトップから

マキシマム競馬新聞トップページ

t3

「全レース一括」は、1~12RをPDF1ファイルにまとめてあります。
個別のレースは「PDF新聞」のリンクよりどうぞ。



普段は週末しかやっていないし、週末は高知があるので、あまり佐賀はやらない方が多いでしょうね。
こんな機会がないと佐賀に参加する事もないと思うので、今日は佐賀のレースを。

佐賀 11R 第23回 サマーチャンピオンJpnIIIオープン 1400m 20:00

ハンデ戦なのでご注意を。
基本人気上位で3着まで決まるものの、全馬1~3番人気という事も無く。
ほんのり何か別の馬がくるレースです。

ビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)

t1

指数◎4・ヘリオスは、近10走の着度数が0-5-2-3で1着は無し。
自分よりも上の馬がいる時には絶対に勝てない馬です。
JRAではもちろん出番すら無し。
地方重賞で前行って、強い馬に負けるを繰り返している馬。

t2

ですが、今回は自身が指数◎になる相手関係で、トップレベルの馬もおりません。
斤量58.5kgは前走で背負って、それでも指数「64」は出せる。
また、いつも番手の競馬ですが、ここならハナ切って自分でレースも作れそうです。
意外と逃げてはいない馬ですが、昨年の南部杯では逃げてカフェファラオの2着がある馬。
当時のシャマルにも先着したりもする。

指数〇9・レディバグは普段よりも斤量は+0.5kgアップ。
前走は久しぶりに前で競馬をしましたが、基本は後方から上がり上位の脚で着を取る馬。
昨年と全く同じローテで、当時は54kgで5着でした。

t4

前走同様に、ここも前には行けるペースになりそう。
ヘリオス見ながら斤量差を活かして直線で交わしに行く、という競馬でしょう。
父ホッコータルマエなので、時期的にも今は良いです。
JRAの競馬でも分かると思いますが、この数週間やたら走ってますものね。
問題は鞍上。
酒井学騎手が、前の武豊騎手をホントに交わせるの?だけです。
JRAだったら9割無理。
今回は人気になるでしょうが、酒井学騎手の人気馬の成績も酷すぎ。
JRAだと約1年間で1番人気は12回。それでたったの1勝。
2番人気は17回で4勝。複勝率に至っては30%程です。
もはや愛されキャラで成績なんてどうでも良い騎手なのかもですが、プロとしてそれどうなのよ?ってレベルの騎手ではあります。

指数▲8・ハナブサは園田の馬。
2走前の指数「61」はバグっている感はありますが、当時の2着がコウエイアンカ。
昨年同レースで2着だった馬です。
それに6馬身差付けて、指数もここで▲なら買うべきでしょうね。

t5

1~3番人気以外からの1頭、の枠という意味でも手頃。

地方初参戦の3・デンコウリジエール

t6

距離は1400mなら合う。
後から外を回して差してくるスタイルで、JRAであれば外枠入った時は結構好走してます。
今回は内枠を引きましたが、そもそも半分以上は地方馬なので、3角過ぎには勝手にてバテて消えている状況。
これだと外に進路を取った次点で、前には数頭…になっているはず。
その形になった時には走れるので、余計な馬がいない地方競馬は合っている可能性。

残りのJRA馬、10・オマツリオトコ、12・サンライズホークは近走が不調過ぎ。
ヘリオス、レディバグ以外の馬がダメだった時に、3着辺りに浮上してくるかも…ぐらいの評価で。

◎4・ヘリオス
〇9・レディバグ
▲3・デンコウリジエール
注8・ハナブサ
△10・オマツリオトコ
△12・サンライズホーク


サマーチャンピオンを含めて、佐賀競馬場の後半5RはWIN5対象レース。
オッズパークでしか買えないのだけれども、WIN5やっております。
ついでのそのレースも簡単に。

佐賀 8R オッズパーク杯B-3組 1400m 18:15

ビューワで指数順に並び替えると。

t7

指数◎○の2頭は前走で凡走。
その前の2走が走り過ぎで、一旦ピークアウトでお休み。
この後の1~2走を経て、また走り出すでしょうが、今回はまだという想定で。

1着の候補はこの3頭。

t8

指数▲6・ニーヨルは、近走は順調に指数を上げて好走をしており、前走はチョイ下げで7着。
でもA2クラスのレースの出走してのもので、今回は再びBクラスへ戻りました。
騎手・厩舎成績は山田コンビで、相性もOK。

指数注2・グランクロワは長目の距離を走っていた馬ですが、前走の1400mも後方から差し切りの完勝。
更に指数を上げての勝利で、上げ幅も「+3」なら走り過ぎには該当せず。
順当の能力を上げて来ている段階でしょうから、まだ今回もプラス方面。

9・カラヤンは前走が佐賀への転入2走目。
初戦は走りませんでしたが、前走は一転して逃げての勝利。
大井時代の指数を感ゲルとまだ伸ばせる馬。
引き続き飛田愛斗騎手で、逃げ馬もほぼおらずのメンバーです。
前走と同じ競馬をしたら勝てる。

佐賀 9R オーガスト特選C1 1750m 18:50

1750mと長い距離なので、距離実績重視で。
ビューワで指数順に並び替えると。

t9

指数◎5・スカイは同コース勝ちがアリ、しかもC2の勝ち上がりは「特選」という王道路線で上がってきた馬。

t10

指数〇4・カシオンも同様です。
1750mの「特選」勝ち上がり馬で、スカイとは勝ったり負けたりの仲。

t11

7・メルジーナはJRAからの転入初戦。
JRAの未勝利を脱出出来ずに高知へ転入し、再びJRAに戻ったものの力及ばず。
高知では「20」越の指数を出しており、それなら佐賀でも充分通用します。

t12

佐賀 10R サードニクス賞A2 1400m 19:25

ビューワで指数順に並び替えると。

t13

指数上位の近3走成績は★ばかりと、他地区での成績の馬達。
佐賀の4・インブリウムは1300mは走れるけれども、100m伸びる1400mはサッパリという馬。
この1300・1400mで大きく成績が変わる馬が多いのは、なんでなんでしょね。

3・チューウィーは高知からの転入馬。
高知からの他場への転入馬は、大体走る。
し、他の転入馬が成績頭打ちで佐賀に流れてきたのに対して、チューウィーはまだ高知でもやれそうな感を残しつつの転入です。
しかもまだ4歳馬。
元々がJRAの未勝利で後少し足りず…で高知へ行った馬です。
柴田大知騎手じゃなかったらJRAでも未勝利は勝てていたくらいの力はありました。

佐賀 12R SAGAリベンジャーズ×ドリームシリーズ3歳-14組 900m 20:40

900mの短距離戦で、JRAからの転入2走目の馬が殆どというメンバー。
ビューワで指数順に並び替えると。

t14

指数◎〇は外枠の2頭。

t15

11・フエルテテソーロは、佐賀の「テソーロ」は結構走るという前提アリで。
前走も900mで前に行けてましたし、前で競馬出来るだけで大きなアドバンテージ。

10・マジカルウェーヴは、前走が転入初戦+初ダート。
その割りには悪く無い結果で、追走出来ていただけでも良しです。
JRA時代は芝とは言え、転入組の中では上位の「ハイブリッド指数」も持っている馬。


ナイター開催は門別競馬場もやっております。
後半3つは1200mで11・12Rは勝ち馬も選びやすいレース。
トリプル馬単は買えそうですので、そちらも挑戦してみてください。

最終12Rだとこんな。

門別 12R ロードカナロア・プレミアムA1-1 1200m 20:50

ビューワで指数順に並び替えると。

t16



浦和・門別・園田競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ



指数上位3頭の競馬で、前に行ける6・リーチと7・スティールルージュの争い。

t17

トリプル馬単なら、6・7→4・6・7の4点になります。
ここを削るよりも11Rで絞る方が良いかなと。
そこらは新聞かビューワで確認してみてください。

南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

8/20 浦和・門別・園田競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


浦和競馬場

今週は全部やるやで、の「ランチタイムチャレンジ」のレースを。
なかなか時間通りにお昼を取れる方も少ないかもですが、1人でご飯を食べてても寂しいです。
そんな時に、頼れる相棒お馬さん。

浦和 2R ランチタイムチャレンジC3六 七 1400m 12:40

ビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)

t1

うぅ…これまた酷いメンバーと鞍上。
馬も騎手も、全然頼りにならないじゃん。

とは言え、ここは浦和競馬場です。
どんな馬でも騎手でも、4角3番手以内で回って来られれば、それなりに大丈夫。
最後に良い脚使える馬はこのクラスにはおりません。
行けるだけで良いんです。

ので、指数順から更に並び替えをしましょう。
ヘッダー部分の「脚」(脚質)を選択で、脚質順に並び替えられます。
先に指数順で並び替えてあるので、各脚質内で指数順の並びになります。

t2

先行馬で指数上位は6・プリュイと10・バジガクエブリン。
ここでも目で競馬をするであろう2頭で、多分、1・2番人気でしょうね。
この2頭は以前、浦和競馬場の1500mで一緒に走っております。

ビューワの馬柱内を選択すると、同レースを水色の背景色で、同じ日の同じ競馬場を薄い水色で、それぞれ表示します。

t3

当時もこの2頭は9・10番人気と人気も似たようなものでした。
「1/2」と「2/2」の表記は、同じレース出走馬が「2」頭という意味で、右側の「/2」の部分に相当します。
左の「1」「2」は、同レース時の着順の比較。
「1/2」だと、2頭中1位、「2/2」だと2頭中2位の着順という意味。

10・バジガクエブリンは4角前でずるずると後退していきました。
距離保たない可能性ありますね。
テンの早さはバジガクエブリンの方が上ですが、何もしなくても勝手に距離で自滅する危険はアリです。
ただし当時と違って、序盤から同馬に競りかけるような馬もおりません。
し、相手もカナリ落ちています。
単純に前にいるだけで着順取れた、という結果の方に傾きそうかなと。

6・プリュイは同じ1400mの2走前と同じくらい走れれば馬券圏内は確定。
鞍上的に1着は微妙ですが「指数◎で先行馬」という点では安定感は1番。

脚質で差しからの指数上位は3・アストロメアリー、5・スマイルジーニアス。
同じく馬柱だと。

t6

3・アストロメアリーは今走と同じメンバーとしょっちゅう一緒に走って、その中ではプリュイ以外には近走は全て先着しております。
3着争いの中では1番手。
5・スマイルジーニアスは似たような感じで、アストロメアリーの下位互換的な馬。
どちらも掲示板以内がデフォで、何かしら恵まれた方が3着ですかね。


こんなメンバーでも、結局は指数通りの評価で、多分人気順そのままになるでしょう。
とは言え3連複が買えないレベルのオッズにはならないだろうし、3連単でも人気上位のわりには付くな、におさまりそうな感。

後は何かあるとすれば、内・外の極端な枠。
今回だと1・ゴールドアクセルにミラクル起こるのを少し期待。
6走前に川崎競馬場で、突然好走した事があります。
前後の脈絡無く、そこだけ走りました。
テンに鈍い馬達が殆どの中、この1番ゲートは稀に、進路がオールクリアになる現象が発生します。
何もしなくても、超ラッキーで良いポジションが取れたりする事がある。
そんな枠の奇跡を考えておきましょ。

◎10・バジガクエブリン
〇6・プリュイ
注3・アストロメアリー
注5・スマイルジーニアス
△1・ゴールドアクセル

浦和 11R 第1回 ルーキーズサマーカップ2歳オープン 1400m 17:45

今年から始まったレース…ですよね、第1回ってなっているし。
まだ2歳だとキャリアも浅いし、距離も一気に伸びる馬も多いです。
その中で、距離を既に経験済み&指数上位を素直に。

ビューワで指数順に並び替えると。

t7



浦和・門別・園田競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ



1頭抜けた指数を出しているのが12・アムクラージュ
古馬のB3クラスとほぼ同等ですね。
2勝している時と同じく外枠も引けました。
競馬自体は下手な馬なので、フルゲートの1番大外枠でも、外に馬がいない方のプラスが大きいです。
上がりの脚も他より1秒も早いので、ここで負けるような事は無いでしょう。

上位3頭の馬柱だと。

t8

指数〇6・ポッドマーフィーはデビューからずっと森泰斗騎手でしたが、今回は笹川翼騎手に乗り替わり。
430kg台の小柄な馬で、上がり1位を出した事も無し。
3頭の中では1番セールスポイントが薄い馬です。
し、この3頭全ての3着馬、スターサルファーとの着差が最も少ない馬でもあります。

指数▲5・ライゾマティクスは森泰斗騎手+小久保厩舎。
当然、森泰斗騎手はこちらを選択しますよね。
前走はアタマ差での勝利でしたが、直前はガッツリとは追って無いです。
調教しているが如くで、あんな接戦なのに鞍上は後見てました。
間隔開けて、まだ指数を伸ばしてきそうなのは同馬の方。

8・スターサルファーは、上記の3頭と全て走っている馬。

t9

同馬も走る度に着実に指数を伸ばしてきており、後方から上がり1位の脚を使って離れた3着をずっと確保しております。
地味ですが、澤田龍哉騎手は浦和では103走して複勝率50%あります。
上の3頭中1頭崩れた時には馬券圏内は回ってきそう。


◎12・アムクラージュ
〇5・ライゾマティクス
注6・ポッドマーフィー
△8・スターサルファー

昨日の門別競馬場と同じく、ここもメインは堅そうなレース。
10・11Rも連対馬は絞れそうです。
トリプル馬単は買えますね。

南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

8/29 浦和・門別競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


浦和競馬場

本日も「ランチタイムチャレンジ」のレースを。
ここは印入り5頭での決着ですが、その5頭が指数で接戦過ぎ。
上手い事順番を当てられれば、ですね。

浦和 2R ランチタイムチャレンジC2三 四 1400m 12:40

ビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)

t1



浦和・門別競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ



指数△5・トモノクリスタルは、ここでもハナを切れる相手。
毎回ほぼ逃げて、毎回ほぼ2着という成績ですが、たまに崩れます。
それが前走。

t2

後に張り付かれたし、最後に止まったのは1500mという距離もあったのでしょう。
今回は3~4角から動く馬が多めで、序盤に脚はためられそうです。
また、山中悠希騎手への乗り替わりもプラスは大きい。
騎手・厩舎成績は騎乗回数は少ないものの勝率~複勝率は60%です。
実データだと。

t3

集計期間に入っていない、昨日も勝っておりました。
このコンビの成績も良いのだけれども、山中悠希騎手自体も今年は大きく成績を伸ばしております。
t4

既に勝ち数は昨年を超えており、勝率も3%以上アップの10%にまで達しております。
1Rでも小久保厩舎の馬に乗り替わりで騎乗しているので、そちらも良さげ。
直前で2番人気以内なら、大丈夫です。

指数▲7・モモドリームも人間要素で。
前走は室陽一騎手からの乗り替わりで8番人気で2着と好走しました。
が、そもそも、福原杏騎手の時は前に行けるし結果も出せる馬です。

馬名を選択で、過去成績が表示されます

t5

配当要員としても2列目には手頃ですね。

指数〇1・ライヴガーネットは、前走が休み明けで+26kgと馬体重を戻しての3着。

t6

休み前は使う度に減り続けていたので、前走ぐらいが丁度でした。
1枠引いて、右隣もR・クアトロ騎手なので前に行くでしょうから、道中は内の3番手辺り。
直線まではトモノクリスタルが連れてってくれるので、距離ロス無い分、恵まれる可能性。


◎5・トモノクリスタル
〇7・モモドリーム
▲1・ライヴガーネット
注9・ティーズロック
△10・ルージュカプリス

門別競馬場

3歳重賞があります。
正直ここは堅いので…トリプル馬単でも良いかなと。

門別 12R 第44回 王冠賞(サトノクラウン賞)3歳オープン 1800m 20:50

毎年北海度優駿の上位を上から買うだけでOKなレースです。
しかも今年は1・2・3位以下の指数差が非常に大きい。
ビューワで指数順に並び替えると。

t7

これと似たような光景は最近見たと思います。
日曜の高知の黒潮菊花賞的なやつですね。
ユメノホノオが2・ベルピット、デステージョが5・ニシケンボブです。
ここも3着を探す、という方針で。

北海道ダービーの着順で今走の馬達を並び替えると。

t8

3・ソルテアは4走前がダービーで、4着でした。

上位2頭以外だと、12・ズンガリプテルス3・ソルテアのどちらかが3着。
というのが例年の基本。
それでも今年は3着以下が大差で、離され過ぎではあります。

指数▲9・ディーイスエールは1200mの短距離路線を走っていた馬で、3走前から距離を伸ばしたら…走る度に指数を上げて来ている状況。

t9

C1クラスを勝っているなら、合格ラインには達しています。

◎2・ベルピット
〇5・ニシケンボブ
注12・ズンガリプテルス
△3・ソルテア
△9・ディーイスエール

オッズ次第ではニシケンボブが勝った時用まで買えるかも知れません。
3連単3点で、後はオッズ次第ってところでしょう。

南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

8/28 浦和競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


浦和競馬場

本日は水沢、浦和の2場のみ。どちらも昼の開催です。
なので…やるとしたらお昼休みの時でしょうか。
浦和競馬場ではSPAT4だと「ランチタイムチャレンジ」というキャンペーンをやっており、対象は2Rで発走時刻は12時40分。
ご飯食べながら、スマホでレース観戦ですね。

浦和 2R ランチタイムチャレンジC3八 九 十 1400m 12:40

ビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)
t2



浦和競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ



指数◎の5・トーセンジョリーは前走が8月7日のレース。
4年前だけどな!
中211週となります。放牧してたとしても月に10万掛かるとして、維持費だけで500万近く使っても持っていた馬です。
期待はあるとは思うけど、流石に休養忌諱案ば長過ぎる。

指数〇6・ユメツクシは近走はずっと安定の成績。
着順は1・2着を続けておりますが、前走はカナリ指数を落とした1戦。
ここにも出走している3・ユメノハジマリを捕まえきれずでした。
この「ユメ」コンビは、大体いつも一緒に走っており、先着したりされたりの仲です。
押しても押しても、序盤は全然前に行けない馬で、どうしても前の展開次第で着順が変わってしまいます。
前の馬が楽に競馬をしてしまうと差せない。
一旦指数を落としたので、今回は上げてくるでしょうし、この馬に1枠1番はよろしく無かった。

指数▲2・コングラツィアは船橋からの参戦。
徐々にデキ落ちの感で、距離が伸びてもプラスにはならなそう。

指数注3・ユメノハジマリは休み明けを2走して、好走が続いております。
指数もじわじわとは伸ばしてきている。
数頭前に行く馬はおりますが、並ばれる事なくハナを切れたら、前走の再現は出来そう。

2走指数は無印ですが、5走指数で△の8・コンディトラム
浦和なので、7・8枠からも馬を拾っておかないと落ち着きませんよね。
外枠から何か、であれば同馬を。
この2走はボロボロですが、その前は「ユメ」の2頭と差の無い競馬はしておりました。
人気は落ちるだろうし、中位人気辺りで外枠引いて、ユメノハジマリの後を取れるようなら。


〇6・ユメツクシ
注3・ユメノハジマリ
注8・コンディトラム
△2・コングラツィア
△4・トキノカサドール


水沢競馬場

盛岡→水沢競馬場の競馬場移動で、ちょっとややこしいですね。
同主催者の2場は園田・姫路もあります。
走るポイント、求められる特性が違うので、2走指数だけだと追い切れない場面は多い。
という時に。
ビューワだと「同場」(今回と同じ競馬場)の指数順は使えます。
日曜日の7Rはこんなでした。

t3


お昼ご飯を食べる時間が無かった…その代わりにおやつ休憩。
という方向けに1つ。

水沢 7R C2五組 1400m 15:15

「同場」の指数順だと。

t4

ビューワで指数順に並び替えると。

t5

8・サンドファーストは4・5走前の水沢競馬場では1・3着。
今回と同じ1400mのもので、鞍上も再び山本政聡騎手に戻りました。
前走は盛岡の1200mで離されたとは言え3着を取っての水沢戻り。

9・ヤマニンライバリーも水沢競馬場では指数上位ですが、距離が短いところでのもの。
前走が水沢に戻って、人気して、でもサッパリという結果。
近走が前行って止まりすぎなので、もう少し指数を上げてから改めてで。
しばらく様子見で待ちです。

5・カワミティファニは、一応拾っておく程度で。
凄く悪くもなく、良くもなくで、特筆する面が無いのですよ。

指数◎7・アサンテギアは門別のC1からの転入初戦。
近走はずっと指数「20」以上を出しており、前で競馬も出来ます。
前走の1・2着も次走で好走しており、今回は1番人気でしょうが、同馬が中心で良いでしょう。

指数注2・セルゲイは高知からの転入馬。
水沢競馬場の時に転入してきて、水沢での3走はずっと1番人気。
1着・2着と来ての3走目でドボン。
内枠引くと良く無い感で、今回は2枠と微妙なところ。
今回は変に被されるような隊列にはならなそうで、まだ展開的にマシです。
ムラな面が大きいので2列目以上には評価は出来ませんが…。

◎7・アサンテギア
注8・サンドファースト
注2・セルゲイ
△3・シンシナティ
△4・メイショウイナセ
△5・カワカミティファニ



南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

8/25 川崎・園田競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


川崎競馬場

本日は最終レースが高知競馬場のファイナルレース的なやつ。
近走で掲示板以内の馬はおらず。
1桁後半~2桁着順の馬を集めて、超難解なレースに仕上げております。
このレースがあるだけで、トリプル馬単は厳しいかもです。

川崎 10R やまなみ五湖「宮ケ瀬湖」「奥相模湖」賞B2二B3一 1500m 19:40

ビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)

t1

指数◎は1・ベラール
t2

指数◎で力はあるものの、転入後の2走は逃げ馬を捕まえきれず2・3着まで。
今回の相手は指数差で約10あるので、勝ち上がりの順番ではありますね。
鞍上の山崎誠士騎手、今川崎の開催の成績はこんな。

t3

複勝率で約50%程と、川崎のドンだけはあります。
今週の川崎競馬場の傾向通り、前に行けた時は大丈夫。
1番人気ならほぼ1着を取っていますね。
なので、10Rも同騎手が1番人気なら勝つはず。
短絡的かもですが…今はそんなです。

指数▲の10・モエヨドラゴン
t4

休み明けの2戦は逃げて連勝。
この2走で負かした相手はどれも次走好走。
今はとにかく逃げたらそれだけで超恵まれる状況なので、頭まで考えておくべき。
鞍上に難アリ+プチ昇級ですが、勢いはあります。
外枠から一気にハナを奪ってしまえば残れと思う。

指数〇の4・グレイトムーン
このクラスで展開向いた時に2~3着までがデフォ。
モエヨドラゴンの後で競馬をして、もしモエヨドラゴンが止まった時に交わす。
でも、その直後に1・ベラールに交わされる…というオチまで込みで。

8・スティールタイム
御神本訓史騎手、今回の川崎開催はイマイチ。
馬自体もずっと4着が続いており、中団辺りからの競馬で最も嵌まっても2着まででしょうか。

◎1・ベラール
〇10・モエヨドラゴン
注4・グレートムーン
△8・スティールタイム
△11・フィスラー
△3・ラピスアダマンス


川崎 11R やまなみ五湖「津久井湖」賞B1B2選定馬 900m 20:15

900mなのでややこしいですね。
ずっと同じようなメンバーで走っていて、指数の差も少ないです。

ビューワで指数順に並び替えると。

t5



川崎・園田競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ



指数▲は4・サンダーゼウス
t6

1番安定して走っているのは同馬。
前走はテンにやや鈍く、結局最後まで前との差を詰められずの結果。
そろそろ使い続けててきた疲れが出て来ているのかも。
じわじわとノボベルサイユにも迫られてきております。

1・ノボベルサイユ
t7

JRAから転入しての3走、全て900mで今回の出走馬とずっと走っております。
徐々に着順は上げてきており、行けるようにもなってきた。
今回は久しぶりの内枠。
JRA時代には1枠1番で逃げた事もあったので、この枠で上手くハナ取れた時には怖い存在。
鞍上は山崎誠士騎手で斤量53kgも大きいですね。

10・エーアイダンサー
t8

休み明けの前走は船橋1200mで逃げての2着。
川崎900m+野畑騎手+8枠、という人間要素だけでアリなのですよ。
この条件に該当する時は、謎に走る騎手。


ゴール前は混戦で、差が無い入線になるでしょう。
その中で着順が思った通りになるかは…900mだと大変でろうなあ。

〇4・サンダーゼウス
▲1・ノボベルサイユ
注10・エーアイダンサー
△5・プリモジョーカー
△11・モズアンビリバボー
△6・ゴールデンオパール
△3・アスカリ


川崎 12R ファイナルアンサー賞C3選定馬 1400m 20:50

んー、当然ですが分からん。
一応、2走指数、5走指数の上位がほぼ一緒なのは救い。 まだ指数に頼れそうです。 また、騎順(騎手順位)でも背景色グレーが多いので、そこは下げられる。

ビューワで指数順に並び替えると。

t9

9・フェミニンルック
t10

前に行くことすら出来ない面子の中で、確実に逃げられるというだけでプラス大。
4走前の同コースでは指数「13」を出して逃げ残っての2着もあります。
逃げられる事がどれだけ有利かは…例えば今回の鞍上、新原周馬騎手の川崎1400mで逃げた時の成績でもこれだけ優秀だったりします。

t11

馬の能力的には割に合わない人気にはなると思いますが、それでも、脚質だけで足りてしまうだけの相手かなと。

1・インテンシティは森泰斗騎手へ乗り替わり。
指数△と鞍上だけで評価をアップ。

5・チアリングは指数◎の降級馬。
指数上位で他の「騎順」背景色グレーの中では、まだ上位な岡村騎手。

◎9・フェミニンルック
〇1・インテンシティ
注5・チアリング
△7・アグリシュブール
△6・サンベリーニ
△2・グローリアスピリカ

南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

8/24 川崎・門別・園田競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


川崎競馬場

後半3つのトリプル馬単対象レースは、今日はやりやすそう。
…という見立てと結果が一致しないのはよくある事ですけれども。

昨日、水曜日はこんなでした。


では木曜日分を。

川崎 10R 処暑(しょしょ)特別A2B1選定馬 1500m 19:40

(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)

t1

指数◎の8・ピュアオーシャンは、近走は安定の着順で指数トップ。
勝ち馬を見る限り、相手が悪かったな…という馬です。

t2

前走がシュアゲイトの2着。
同馬はJRA→高知→南関と移籍をしており、高知以降の9戦全勝中の馬です。
JRAで3秒以上負けた次走の高知で3秒差を付けての圧勝。
それがC3クラスでのもので、賞金は60万円。
前走が大井のサンタアニタTで賞金は1千300万円。
この当たればデカイは、まるで水商売ですね。
ピュアオーシャンは先団の後、中団辺りには付けられますし、そこから上がり1位の脚も使えます。
今回は外枠からの競馬で自分のしたいようにレースも出来ます。


7・グランコージー
t3

指数〇で逃げるであろう馬。
前走が水曜日のスパーキングサマーCの2着馬、リンゾウチャネルと前で競馬をしての3着。
その前の2走はピュアオーシャンと同レースで、これは逆転は無さそう…という点でも相手として買い易い。

9・ヴァヴィロフ
t4

指数△で、前走は1200mからの距離延長。
グランコージーがハナ切れなかった時用に、持っておきたい。
2走前のリンゾウチャネル、コパノジャッキーで決まったレースは、1・2番手で競馬した馬には厳し過ぎ。
その中で一旦は後を離して先頭に立つまで行きました。
最後はワラワラと交わされてしまったものの、見せ場は充分。
2~3着タイプの馬ですし、騎手・厩舎の相性でも、勝率は低く2~3着が多め。


◎8・ピュアオーシャン
〇7・グランコージー
〇9・ヴァヴィロフ

絞って2点で済せれば後が楽になる。
普通の馬券なら7枠同士の枠単と馬単のオッズは確認しておきましょ。

川崎 11R 初陣(ういじん)賞(若武者賞TR)2歳1オープン 1400m 20:15

2歳のOPは門別競馬場を見てると分かるように、キャリアが浅い分突然変わる馬も多くて、凄く堅いか荒れるか、割と極端です。
それでもここは大丈夫そうな感。

ビューワで指数順に並び替えると。

t6

指数上位3頭の馬柱は

t5

◎6・シナノスマイルは新馬の900mでの「20」でトップとなっております。
距離的にそのままここでも同じ扱いは、配当を考えるとアリなのですが、トリプル馬単なら堅い方面に寄せで。
前走の1500mはゲートで遅れたものの1角までに挽回してハナは奪えました。
最後に交わされたのは距離ですかね。
2着とは言え、指数も低かったし。

9・アジアミッションは新馬、前走と1400mを使われて逃げて高い指数を出しております。
騎手・厩舎の相性は山崎コンビで安定の好相性。
前走は1.8秒差の圧勝ですが、直線で脚を使っての圧勝なので、単調さでの強味で無い分まだ行ける。

8・ヒーローショーは1500mを2連続で、指数も悪く無い。
前走がだらしない内容で、今回も追ってから意外と伸びず…はありあそう。
相手1頭だけだと不安なので、もう1頭、印で次順の馬を。

5・パンセはデビューから3戦全て森泰斗騎手。
森泰斗騎手が初戦から乗るという事は、バッチリ高月賢一厩舎の期待馬の扱いです。
同厩舎の新馬戦成績がこんな。
t7

森泰斗騎手は全て1着なんですよ。
JRAでもゴールドアクター産駒は結構良い結果を出していますが、地方でも…やっぱり同じく地味ですが走る。


◎9・アジアミッション
〇8・ヒーローショー
〇5・パンセ


川崎 12R 鶺鴒(せきれい)特別3歳1 1500m 20:50

14頭立てと本日1番の多頭数の競馬。
外枠の方が競馬はし易いのが地方競馬の基本ですが、14頭だと外過ぎて辛い場面もアリ。

ビューワで指数順に並び替えると。

t8



川崎・門別・園田競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ



これだけ頭数が揃っていても、前で競馬出来るのは指数上位の馬に集中しています。
その中で。
前走程度のスタートを切れれば内枠を活かしてハナを取れそうな2・ゴールデンカガヤ。
3走前には逃げ切り勝ちをしています。
ダメな時は何処にもおらずの、派手な飛び方もします。
全て上手く行けば勝てる、けれども、ワンミスで即アウトでもある。
1着馬で1頭固定は難しいですね。

正直…指数上位4頭のBOXで12点、これまでが2点、2点の4点なので48点、2400円でも良いかなと。

◎2・ゴールデンカガヤ
▲10・サイレントウィンド
▲14・エスポワールゲート
注11・グローリアスメイ

トリプル馬単はWIN5と違って、3レースだけと2レース少ないので、考えるは楽ですね。

南関4場、園田、高知、門別競馬場は現在E新聞にて販売しております。
コンビニプリントもしくはPDF版、2つの種類がございます。

8/23 川崎・門別・園田競馬場

コンビニプリント
紙にプリントして利用する
A3サイズに1レースとなっていますので、まず紙自体が大きい上に、文字も大きい。
普段の競馬新聞で文字が小さいと感じるのであれば、丁度良いかもです。
e-SHINBUN(イー新聞)からマキシマム競馬新聞の取得方法

PDFファイル
ネットでダウンロードして、スマホやPCで利用する
家のプリンターでネットワーク経由でプリントアウトすれば、スマホだけで大丈夫。
慣れてしまえば、あのスマホの小さなスクリーンで新聞見ても使えます。
最新版は以下から↓
e-SHINBUN(イー新聞)マキシマム競馬新聞のPDF版


マキシマム競馬新聞新聞の見方

それ以外の競馬場は、新聞は作成しておりますが無料でご利用頂けます。
また、ビューワも販売している競馬場以外は、印も指数も両方入ったものとなっております。


マキシマム競馬新聞サイト
新聞もビューワも全てここで揃います。

マキシマム競馬新聞トップページ

これまで、ここでリンクを貼っていた無料版のビューワも上記のサイトで引き続き使えます。
また、ログインをすると、データを公開していなかった有料版の競馬場分も全て、他の競馬場同様に印もデータもご覧頂けます
PDF版の新聞は、これまで通りE新聞での販売。
気が向いたらそちらもご購入頂けると助かります。

ビューワの使い方

今回追加された機能についても、追記してあります。


トップページの日付更新

top1

1「Day」ボタンで更新
2「データ利用権取得」
この順番で。

この時にランダムで有料版のPDF新聞のロックが解除される事があります。
リンクのボタンが緑になっていれば、そのボタンを選択すると新聞を表示します。

新聞バックナンバー


川崎 11R 第20回 スパーキングサマーカップ【地方交流】3上オープン 1600m 20:10

昨年の2着馬、スマイルウィが1番人気。
ほぼ勝ったという状況から、ゴール前で後からのフィールドセンスの差されてしまいました。
今週の川崎競馬場は前が普通に有利で、スマイルウィは昨年同様の形で競馬は出来そうです。
今回は鞍上が吉原寛人騎手で、相手もそこまで強い馬はおらず。
しっかりとした重賞で勝ち負けレベルの馬は、ほぼ同馬のみですし、展開的にも格的にもトップです。
同馬が勝って、後は相手をどうするか?ですね。

その昨年のスパーキングサマーC出走馬が他にも今年も参戦。
11・リンゾウチャネルと、13・ヴァケーションの2頭は着順上位に来ておりました。
リンゾウチャネルの方は人気ですが、ヴァケーションはカナリ軽視されておりますね。
3着なら前で粘って…はアリなので、配当要員で持っておくべき。

ビューワで指数順に並び替えると。
(ヘッダー部分の「2」(出走馬の2走以内の指数での比較)を選択で、並び替えられます。)

t1



川崎・門別・園田競馬場の新聞は有料版ですが、ビューワはご登録すれば無料でご利用頂けます

マキシマム競馬新聞トップページ


本日は逃げ馬は残れる、もう1頭前で競馬した馬も残れる。後の1頭が後方から。
というのが基本パターン。
スマイルウィの後で、指数的にも足りている馬をまず探しましょ。

11・リンゾウチャネル
t2

昨年の5着馬。
この2走は弱い相手に2連勝で勢いはあります。
自分の走れる範囲内はキッチリと走る馬で、近走で大きく崩れたのは東京大賞典の13着くらい。
他は掲示板以内にはまとめており、相手が下がれば馬券圏内。
安定と言えば安定です。
今回は指数で注の評価となっているように、相手関係でも掲示板以上からのスタート。
他が崩れた時に1つずつ着順が上がっていきます。

10・アトミックフォース
t3

昨年の暮れの東京大賞典以来の休み明け。
距離も今回は短いし、1周しかしないのも向かない感。
それでも。
単純に前で競馬出来るだけで今は有利。
オッズ込みなら買えるレベルではありますね。

13・ヴァケーション
t4

昨年と同じローテ。
2走前のみちのく大賞典は逃げて圧勝で、前走のマーキュリーCはあの相手に前で競馬し過ぎてバテました。
行きすぎちゃいましたね。
その分、今回は昨年よりも前で競馬はしそうです。
後から何も来なければ、ギリ3着は残れそうな状況。

この3頭が前で競馬して、着順は他馬次第という馬達。
地力アリで、後はもう届くかどうか?が2頭。

4・タイムフライヤー
t5

指数は◎で能力的な面は問題無し。
鞍上もR・クアトロ騎手でこれもOK。
ただし、毎回ゲートは出遅れるので、どうしても後方からの競馬になってしまいます。
今回は内枠引いて、3走前のような事も望めず。
大井なら勝ち切らないものの、長い直前で2~3着は安定。
川崎で、この馬場で、となると4・5着の場面もありそうで、圏内は大丈夫とは言い難い感。

7・ダノンスプレンダー
t6

JRAのOP特別で掲示板周辺。
それくらいで、ここでは足ります。
転厩初戦の前走は、馬体重は+11kgで馬もあまり動いてくれませんでした。
という中でも最後はそれなりにまとめての5着。
1回使って、メンバー的にもチョイ落ちて…なら、上積み分で評価を上げて良いはず。
というか、そんな事よりも、単純に鞍上が赤岡修次騎手というだけで、僕は逆らえないんですけどね。

この2頭が展開的なマイナス分を力でひっくり返せる馬。


3歳の9・ポリゴンウエィヴは指数が足りず。
斤量差と3歳の成長分を合わせても厳しい感。

◎14・スマイルウィ
〇7・ダノンスプレンダー
注11・リンゾウチャネル
注4・タイムフライヤー
△13・ヴァケーション
△10・アトミックフォース
△3・コパノジャッキー


せっかくなので、PDF新聞もどうぞ
→ 川崎11R スパーキングサマーC


↑このページのトップヘ